電子入札参加に伴う事前準備










 電子入札システムを利用する前に、使用するパソコン及び、ネットワークが電子入札推奨環境を満たしているか下記により確認して下さい。  
 ただし、利用する認証局によっては、さらに細かな制限がある場合がございますので、必ずご利用の認証局の推奨環境も確認のうえ、準備して下さい。










 電子入札に参加するには、認証局により発行された電子証明書(ICカード)が必要となります。
 電子証明書の取得方法については、各認証局にお問合せください。
なお、ICカード申込みから到着まで、認証局により異なりますが、約二週間程度かかりますので、早めに準備を行うよう注意して下さい。
※北九州市が認定していない認証局もありますので、認証局のホームページ等で確認してください。

注)登録できるICカードの名義
  ICカードは、電子入札に際しての記名および印鑑(入札用の使用印鑑)に代わるものです。このため登録できるICカードの名義は、次のとおりとなります。
 本市への入札参加資格審査申請がなされ、有資格者名簿に登載されている
 ○ 代表者名義のもの
 ○ 受任地設定がされている場合は、受任者名義のもの

登録できる枚数は、1枚となります。










 電子入札システムを使用するには、各認証局より提供されるセットアップCDをインストールする必要があります。セットアップ方法は認証局によって異なります。詳細については各認証局にお問い合わせください。

重要
各認証局が提供する電子入札用ソフトウェアをセットアップする際必ずJava環境ファイル『Java.Policy』に北九州市用の設定を行う必要があります。
設定を行うには、各認証局が提供する環境設定ツールが必要です。各認証局によって設定方法が異なりますので、必ず手順をご確認ください。

  環境設定ツールにて登録する北九州市用の発注機関URLは

  https://ebid.k-nyusatsu.city.kitakyushu.jp/CALS/

  となります。

*URL登録時の注意点
URLの登録について、一文字でも間違えて登録を行うと電子入札システムに接続できません。以下の点に注意して正しく設定を行ってください。
◆"http"の後の"s"の付け忘れに注意して下さい。
◆"k-nyusatsu"における"tsu"を"tu"等、間違えないよう注意して下さい。
◆"kitakyushu"における"shu"を"syu"等、間違えないよう注意して下さい。
◆"CALS"は半角大文字となります。全角大文字で入力しないよう注意して下さい。

◆"CALS"のあとの"/"(スラッシュ)の付け忘れに注意して下さい。








 下記申請先メールアドレスへ事前申請を行ってください。事前申請が完了するまで電子入札システムでの利用者登録は行えません。

申請先アドレス:ebid-master@mail2.city.kitakyushu.jp









 事前申請が完了すると、事前申請にて登録したメールアドレス宛にその旨のお知らせメールが送信されます。内容をご確認下さい。

注)お知らせは申請後2,3日後には、送信されます。1週間以上返事が無い場合には、技術監理局契約制度課へ確認をして下さい。









 事前申請完了のお知らせメールを確認後、電子入札システムにて利用者登録を行ってください。操作方法については、電子入札システムマニュアル「第6章:利用者登録」をご確認下さい。

 なお、このマニュアルにおける「資格審査情報検索」(工事編:P150、物品編:P151)で使用する
  「登録番号」
  「商号又は名称」
の入力方法については、下記の「利用者登録における注意点」に記載している内容を必ず確認してください。












 電子入札システムでの利用者登録処理後は、速やかに登録申請書及び添付書類を技術監理局契約制度課まで提出して
ください。

 登録申請書の提出は、2週間以内に行ってください。









 契約制度課にて提出書類の内容確認終了後、事前申請にて登録したメールアドレス宛に、登録完了通知が送信されます。内容をご確認下さい。

注)完了通知は、書類が到達して2,3日後には発行されます。1週間以上返事が無い場合には、技術監理局契約制度課へ確認をして下さい。
 この完了通知を受けないうちにICカードを用いて行った入札は「無効」の取扱いを受けることになります。ご注意ください。

 参照:北九州市電子入札実施要領 第10条(7)









ICカードの有効期限切れや失効等が生じた場合、速やかに手続きをお願いします。